英語学習

英会話の独学には自分が好きな海外ドラマを使い倒すのが最強です【初心者から上級者まで】

投稿日:2019年6月20日 更新日:

あなたは何十回、何百回見ても飽きないくらい大好きな海外ドラマはありますか?

もしあればしめたものです。そのドラマを徹底的に使い倒して楽しく英会話をマスターしましょう。

私が過去にいちばん英語の勉強を頑張ったのはアメリカ留学前や留学中ではなくて、日本に帰国後に通訳学校に通っていた時です。当時TOEICで930ぐらいのスコアでしたが、通訳学校では一番下の準備クラスを指定されました。そのクラスで、「あなた英語力をもっと上げないとダメよ!」と先生から注意を受ける唯一の生徒でした。

英語はもう勉強する必要がなくて、通訳のトレーニングだけすればいいんだという認識が間違っていたことを思い知らされた私は当時いろいろな勉強法にチャレンジしました。

その中でも英語のアウトプットに顕著な効果があり楽しくできたのが、好きな海外ドラマを使っての勉強です。またその後職場で新卒で入社した人たち向けの英語研修を担当する機会があり、英語初級レベルの人たちにもこの方法を勧めたところ効果絶大でした。

具体的にはTOEICで400点代だったのが3ヶ月後に600点を超えるようになった人がいました。

それゆえ好きなドラマを徹底的に自分のものにする、という学習法はレベルに関係なく有効だと思います。

ちなみに映画でも英語の勉強は可能ですが、ドラマの方が断然いいです。というのも映画は90分から120分という長い時間の中でセリフが分散されており、効果音楽の時間も長く取られているからです。ドラマだと、1エピソードが40分から50分でセリフも凝縮されて詰まっているので効率よく学べます。

この勉強法で最重要なのは、とにかく自分が好きなドラマを選ぶこと!ビジネス英語を学ぶのにふさわしいから、とかよく英会話の学習に最適と紹介されているからという理由で特に興味のないドラマを選ぶのはNGです。

シナリオが教材として販売されているドラマや映画でないと勉強できない、という固定概念がもしあれば捨てましょう。私はそこに固執して最初の頃は失敗しました。シナリオ解説本のあった「プラダを着た悪魔」という映画を選んだのですが繰り返し見るのが苦痛で続かなかったんです。

そして次に英語学習者の間で人気の「フレンズ」に挑戦したのですがこれも嫌いではないけど繰り返し見るほど好きではなく、観客のフェイクの笑い声もうるさく感じて2-3回見ただけで挫折しました。

その後「グレイズアナトミー」にハマり医療モノで言葉が特殊(医療用語)かもしれないけど好きだからやってみようと挑戦したところ、初めて勉強が軌道に乗りました。繰り返しの鑑賞が苦痛ではなかったというのが一番大きい理由です。

という訳で、好きすぎて100回見てもいいわ!ぐらいのドラマがあれば絶対に誰がなんと言おうがそのドラマで勉強しましょう。日常会話の勉強に最適だと推奨されているようなドラマを選んでも継続できなければ意味がありません。

どんな人物が主人公のどんな物語であれ、ドラマの中のセリフというのは普通に日常生活で使われているフレーズで構成されています。確かに内容によって少し偏りはあるかもしれませんが、そんな事は瑣末な事です。

ぜひ、勉強するドラマは自分が好きなものを選びましょう。

前置きが長くなりましたがここから具体的な学習法について説明します。

まずは準備編

1.好きな海外ドラマと勉強するエピソードを決める

2.ドラマの英語スクリプト(台本)を手に入れる

3.ドラマのDVDまたは動画で、字幕を消せるようにする

例えば「ウォーキングデッド」が好きなら、迷うことなくそれを選びましょう。ゾンビものだし英語の勉強には向いてないかも…などと躊躇する必要はありません。

繰り返しになりますが大事なのは何回見ても飽きないぐらい好きであることです。そして「ウォーキングデッド」に決めたら、スクリプトを検索します。

Google検索で、[ walking dead script ] と入力したら

結果でThe Walking Dead Episode Scripts SSというサイトが上位に表示されます。

このサイトに現時点で(2019年6月19日)シーズン1から8までのスクリプトがあります。

この中から一つ、集中して勉強に使用するエピソードを選びましょう。

例として「ウォーキングデッド」をあげましたが、メジャーなドラマであればタイトルとスクリプト(script)で検索すればたいていのスクリプトはヒットするはずです。

視聴方法は今は動画がやはり便利ですよね。私が実際にドラマで勉強していた時はアメリカのアマゾンでDVDを購入して英語字幕を確認し、さらに日本のアマゾンで購入した日本語版DVDで日本語字幕を見て英語でセリフを言ってみたりと無駄に面倒なことをしていました。

動画サービスを利用する場合、HuluやNetflixなどは英語字幕サービスがあるようです。

残念ながら私が今利用しているアマゾンプライムビデオでは現在、英語字幕を表示させることができないです。

ただし、英語字幕はあくまでオプション。必須ではありません。英文スクリプトで確認したほうが正確に理解できますからね。

自分の好きなドラマが動画サービスで視聴できない場合は、DVDを購入して手元におき、使い倒すのもオススメですよ。大好きなドラマなら場所を取ってしまうDVDボックスにも愛着がわくというものです。

実践編

1.勉強するエピソードを繰り返し見る。この段階では日本語字幕を見ながらでいい。

2.英語スクリプトを読む。不明な単語やフレーズなど辞書で調べる、またはググる。

3.英語字幕にして見る。字幕なしでもOK。通勤通学途中でひたすら聞く。時折スクリプトを確認しつつ、数十回は聞く(通勤時など)もしくは視聴する。

4.今度は音声を消し、日本語字幕を出してみながら自分で英語でセリフを言ってみる。日本語吹き替え版もあれば、その吹き替えを聴きながら英語でセリフを言ってみてもOK

実践編の4は難易度が高いですが、1から3のステップを繰り返しているうちにできるようになります。3まででも充分に英語のアウトプット力は向上しますが、できればドラマのエピソード1本まるごと頭に入れた方がいいですね。

英会話教本を繰り返し読んで暗記したり「瞬間英作文」トレーニングのような短文を暗記するより、ずっと生き生きとした英語を自分の中に取り込むことができます。できれば1エピソードだけではなく、2-3エピソードを攻略できれば最強です。

ところでドラマの中の生のセリフは学校英語で習うことのない言葉のオンパレード。いわゆる若者言葉(?)や流行語なんて辞書を引いても何のことかよくわからなかったりします。そんな時でもググればたいていの事はわかるんですが、できればネイティブスピーカーに質問して解説してもらう機会を作りましょう。

今はオンライン英会話や英会話カフェなど、格安でネイティブとコミュニケーションを取る事ができるのでドラマ学習と併用で利用するのがオススメです。

「ドラマのXXのセリフでよく意味がわからないところがあるんだけど」と言って質問すれば喜んで説明してくれると思います。型通りの英会話のレッスンよりずっと楽しいし話もはずみますよ。

私は現在もうドラマを使って勉強というのはしていませんが、毎日海外ドラマは視聴しています。しかしドラマ好きとはいえ幅広くたくさんのドラマを見ている訳ではないです。

もともと私は気に入ったドラマを何回も見るのが好きで、本当にしつこいぐらい同じドラマの同じエピソードを飽きる事なく見ることができるのです。

PCで動画かDVDを再生しつつメールチェックやネットサーフィンなどもしてますからガッツリ見ているという感じではないですが、それでもセリフは自然と頭に入ってきますね。そのおかげで今も英語力のキープがある程度できているのかもしれません。

最後に、海外ドラマを使った勉強法のコツはとにかく

・何百回でも粘着気味に繰り返す

・好きなドラマの好きなエピソードを選ぶ

です。とても大切な事なのでこの記事を通して繰り返し主張しました。笑

 

-英語学習

Copyright© MasamiBlog , 2022 All Rights Reserved.