英語学習

DMM英会話無料体験レポート【英語上級者が転職前に利用してみた】

投稿日:

久しぶりに英語を話してキツかったけど楽しくもあった。

外国語を話す時って、ふだん使っていない脳細胞が総動員されるような気分になるから面白い。

どうも、英語を全く使わない職場から英語をバリバリ使うを職場への転職が決まったMasamiです。

運良くアッサリ仕事がみつかりましたが、通常だとまだ就業中の段階で次の職場が決まっていることはありません。今回はタイミングが良かった😆

たまたま急募で、海外での就業経験のある人が求められていたんですよね。

1年のブランクがあり、さほど英語力キープに熱心でないわたしなので、読み書きはともかく、話す能力については不安アリアリです(^_^;)

でも、何とかなるよと思っている。

別にTOEIC950持ってるから自信満々っていうことじゃない。

アメリカの大学での睡眠を削っての勉強漬け生活、何冊も本を読んで毎日レポートを書かないといけなかった日々を過ごしたこと。

そして帰国してから通訳学校で多くの生徒が脱落していく中、先生に英語力低すぎと激怒されながらも最後まで生き残ったこと。

外資系企業で英文事務で就業していたのに、いきなり会議室に引っ張っていかれて通訳してくれと言われ、パニクリながらも表面上は涼しい顔して通訳したこと。

こういった経験をしてるので、力は鈍っているかもしれないけどカンを取り戻せたら大丈夫だろうと楽観的なだけです。

英語を使うことにブランクがあるわたしがバリバリ英語使う職場へと移行してスムーズに業務を遂行できるかどうか。

このブログでリアルタイムレポートまでいかないまでも、ある程度どんな状況かを報告していく予定です。(派遣だし業務内容を詳しくは書けませんが💦)

前置きが長くなりましたが、今回は英語を話すカンを取り戻そうと、DMM英会話の無料体験を2回利用してみました。

この1年全く話す機会がなかった私ですが、はたして英会話力がどのくらいキープできているか?

フリートークしてみた感想【1回目】

何も準備することなく、ドヤ顔でフリートークに挑みましたが^^;

あまりに話せなくて撃沈💦

最初の自己紹介ですでにシドロモドロでした。

30代ぐらいのフィリピン人女性講師がニコニコと笑顔でしんぼう強く接してくれて、ありがたかったです。

えーと、どう言えばいいのかな?と考えつつ沈黙が続く…という場面も多かったので(~_~;)

アメリカの大学卒業してます、とか言っててこのレベルの英語力かよとか内心思われていたかもしれない…

楽しく会話、というより必死に英語で話そうとしなければならず負荷が大きかったですね。これは初心者から中級のレベルの人だと結構タイヘンだと感じるかもしれません。

フリートークは中上級レベル以上むけだと思いました。

好きな海外ドラマの話とか、日本のコロナ渦の状況についても話をしましたが文法の間違いなどもキチンと指摘してくれました。

日本人の英語の弱点である冠詞(a, an, the)抜けとかですね。

あと、ドラマの「スーツ」について登場人物がいつも喧嘩してる、というのを

They’re fighting all the time.

と言ったら「殴り合ったりしてるの?」と聞かれ、

「違う」と答えるとfightじゃなくargueだね、とか。←あまりに基本的なことを指摘されてて恥ずかしい💧でも英語でいきなり話す場面に放り込まれると上級者でもこんなもんです😓

2回目のフリートークでは、このブログの話になりパニックになっているうちに接続が切れるという事件が発生(笑)

1回目のレッスン終了して30分後に2回目に挑みました。

いや驚いた。

とてもフレンドリーな講師で楽しく仕事のこととかおしゃべりしてたんだけど、休日になにしてるの?と聞かれて「ブログの更新とか…」と何気に言ったんですよね。

そしたら「えっ、ブログ書いてるの?英語で?」とかなり前のめりで興味を持たれてしまいました。

「いえ、日本語ですよー英語でなんてタイヘンだから書きませんよ!」と答えたのに「見ても良い?URL教えて?」と聞かれたのでこのブログのタイトルMasamiblogでググってみて、と教えたんです。

そしたら実際にアクセスして英語で読みあげ始めたんですよ。私の最新記事「メンタルなんて弱くていいと思う」を…

そして「これってアナタが書いたの?」と。

「えっ?何で英語で?わたし日本語で書いてるのに!!!」

「でも英語よ?」とチャットボックスにコピペしてくれる。確かに英文だ。

「何で?何でなんでー!!!」とか叫んでいるあいだに接続は切れていた(笑)

後になって冷静に考えて、チャットボックスに貼り付けてもらった私のブログ記事英文版をよーく見ると…これは自動翻訳でしょうね。

おそらく外国語のテキストを英語に翻訳する機能があるブラウザ(Chromeかな?)を使っているんだろうと思います。

あービビった。だれかが私のブログを勝手に英訳してるのかと一瞬思ってしまったけど、落ち着いて考えたらそんなことしても何の得にもならないよね。

自動翻訳(AI翻訳)をディスっている記事を書いている私ですが、やはり自分のブログが自動で英訳されているものを読むとデタラメなところが多いです。

びっくりするぐらい、正しく英文にされているところもあるんです。でも、やっぱり単純に日本語を英語に置き換えているだけの文がの方が多くて、全体的にみると30から40%ぐらいしか意図が伝わっていない感じでした。

 

無料体験から正会員になった理由

2回の無料体験だけでやめておこうと思っていたのに正規の会員にまんまとなってしまったカモネギの私です(笑)

予想以上に英会話能力が落ちていたので、転職先で

「この人TOEICのスコア嘘ついてるんじゃ?」とか

「まさかアメリカの大学なんて卒業してないだろ」

なんて思われないようにしておかないといけない。

そして、何よりも講師の質が高くて楽しく話ができたからです。

私の場合、教材を使って英会話や文法のレッスンはダルくて無理。だから今後続けるとしてもフリートークがメインになるでしょう。

そしておそらく日々の不満などをブツブツ話して、講師が素敵な笑顔で聞いてくれる…という展開も多くなるはず。

文法や発音も間違ってたら指摘してくれるし、毎日英語でただダラダラとしゃべるだけでも月会費6480円はとてもリーズナブル!

ガチで英語学習をしたい人なら、教材を使ってのレッスンを取ることになるでしょうけどたぶん負荷は高いと思います。

でも、わたしのようにフリートークでゆるーく、と考えている人より勉強できるし月会費の元は充分すぎるほど取れるんじゃないでしょうか。

DMM英会話の問題点

好きな講師の予約が取りにくい。

無料体験で素敵な講師との出会いがあったけど、数日先の予約しか取れないんですよね。

数日先の予約を入れると、そのレッスンを受講するまで次の予約が取れない。

…なんですか、この予約ルールは。

毎日自分のお気に入り講師を予約するのは不可能に近い。たとえ複数のお気に入り講師がいてもムリがある。

「DMM英会話 予約」でググってみると、DMM英会話の達人(?)みたいな人たちによる予約のコツみたいなのが紹介されていました。

予約したレッスンがスタートしたらすぐに次の予約を入れる、とか。私には絶対ムリそうな手法ですが…

あとは割り切って自分のスケジュールで色んな講師と話をしよう!という、そうするしかないよなー💧という結論がほとんど。

まぁ月会費がリーズナブルなぶん、デメリットは絶対にありますよね。これは諦めるしかない(;_;)

オンライン英会話はDMMだけじゃない、でも大手だし講師数が多く、使い勝手がいいです

今やオンライン英会話サービスって数百ぐらいはありそうな勢いですね。

無料体験だけで渡り歩くってのもできそうな感じ(笑)

わたしはDMMの正規の会員となりましたが、1ヶ月で辞めるかもしれないし、別のオンライン英会話の無料体験もトライしていくつもりです。

今リアルにDMM英会話を体験していて印象的なのは使い勝手の良さ。

独自のビデオチャットツールを使ってレッスンを受けるのですが、設定もカンタンだし画面操作もシンプル。私のような感覚で何事もやってしまう人でも大丈夫😆

操作方法や設定について、ミケンにシワをよせながら説明を読んで、できなくてイライラということにはなりません。

スマホでもレッスン受けてみましたけど、全然快適でしたよ。疲れていたのでベッドの上でクッションにだらーっと身をまかせ、顔は半分ぐらいしか映ってないような状態で会話しました…

予約について文句を書いておいてなんですが、講師数が多いのでよりどりみどり。相性の合わない講師もゼッタイいるでしょうけど、そういう人は次回から避ければいいだけです。

というわけでDMM英会話体験レポートでした。

可能ならですが今後、フリートークの様子を参考までに音声のみか、動画でお届けできればと思っています。

ふだん英語学習方法など、エラそうに語っている上級者を標榜するわたしがグタグタな英語で話しているのを笑っていただければ嬉しいです👍

 

 

 

-英語学習

Copyright© MasamiBlog , 2022 All Rights Reserved.