雑記

アメリカドラマ「ホワイトカラー」が帰ってくる!?【速報】

投稿日:

IMDb

コロナ自粛が続く中、仕事も休業となりウツウツと家の中で過ごしている毎日ですがとてもウレシイ情報をGetしました!

当ブログで何度か取り上げたアメリカのドラマ「ホワイトカラー」が復活するかもしれません。

ファイナルのシーズン6が終了した2014年から早くも6年…視聴率低下や莫大なニューヨークロケ費用のために打ち切りとなった経緯から、またドラマが再開される可能性はないと思っていました。

ところが、このドラマの主役を演じたMatt BomerのTwitterを久しぶりにのぞいたらプロデューサーのJeff Eastenとのやり取りを発見!!!

 

Jeff: 引退したニールをそろそろ呼び戻す時かな…

Matt: 中折れ帽が似合わない年寄りになるまえに、ぜひ実現しよう

Jeff: 実現するようにめちゃ頑張ってるよ

↑みたいなやり取りです!ざっくりとした訳ですけど、もしよければ参考にしてください。笑

たぶん実現からほど遠い状況だったら、こんな風にTwitterという公の場でやり取りしないと思うんですよね。プロデューサーのJeff EastinはスポンサーやUSAネットワークに既に根回しをかなりしていて「これは、いけそうかな」って手応えを感じているのではないでしょうか。

2020年5月7日のTwitterではハッキリと

We have a plan to bring #WhiteCollar back.

とJeff Eastinが書いています。嬉しすぎます(^o^)

このシンプルな英文いいですよね。「ホワイトカラーを復活させる計画がある(キリッ)」(直訳)

ちなみにこれらのTwitterを引用したトレンド記事も英語ではチラホラと出てきています。

そして同日には「ホワイトカラー」のキャスト達がオンライン同窓会をしたようです。リアルタイムでは見逃してしまいましたが、本記事を書いている2020年5月8日にYoutubeで視聴しています。(正確には聴きながら書いてます(≧▽≦))

Twitterやオンライン同窓会でのファンからの反響などもスポンサーに確認してもらって、復活のGoサインが出るのを待っているのが今の状態だと確信しました。

ずーっと「ホワイトカラー」が一番好きなドラマだと言い続けているファンが本当に多く、

TwitterでもYoutubeでもコメントやチャットでは、みんなが復活することを確信してお祭りになっています!

個人的な願望ですが、まずは2時間ぐらいの特別編をやってからシーズン7へつなげてほしいですね。

やはりこんな感じで自分が好きなドラマの続報が来るかもしれないというワクワクする情報に英語で直接アクセスできるのは楽しいものです。

アメリカの大学に留学時代は英語漬けの毎日だったとはいえ、帰国後はぶっちゃけ楽な日本語にどっぷりつかっていました。仕事で必要な時はもちろん英語で読んだり書いたり話したりもしているわけですが、プライベートでは積極的に英語で何かをしようという気にあまりなれず。。。

なので今回のような小さなきっかけがあると、何だかんだ言っても英語ができてよかったなぁと思います。

そんなに上級レベルでなくても、少なくとも英語の情報に必要なときにアクセス出来るといいですよ。

それにしてもYoutubeのオンライン同窓会(White Collar Cast Reunion)、久しぶりにキャストみんなが仲良くイチャイチャと話してるのが見れて楽しいです。Matt bomerの声がマイクの不具合なのか小さくて何言ってるかイマイチわかりませんが。笑

興味のある方はこのReunionを英語の勉強がてら視聴してみてくださいね。Twitterも比較的シンプルでわかりやすい英語で書かれているのでフォローはオススメです。

コロナの関係でニューヨークロケとかはしばらく難しそうですが、どうかなるべく早く「新ホワイトカラー」が見れますように。

 

-雑記

Copyright© MasamiBlog , 2022 All Rights Reserved.